産業用ソーラーカーポート

TM2 Dulight〈ティーエムツーデュライト〉

(NER-TM2D2)
【1列】
4台置き
6台置き
8台置き
【2列・背合わせ】
4台置き
8台置き
生産終了

製品特徴

両面発電

両面発電
太陽電池モジュール

裏面の受光状況により
実発電量が向上します。

専用設計ならではの
強度計算

モジュールを載せるための専用カーポートなので、設計時からモジュールの重さをしっかりと想定した安心安全強度計算です。

増設に最適

屋根上だけでは賄いきれなかった電力自給率の向上にも最適。施設屋根の虚弱性の問題でモジュール設置ができなかったお客様も太陽光発電設備の導入が可能です。

スペースの有効活用

駐車場や施設内空き地の2次利用が可能。スペースの有効活用に最適です。

BCP

蓄電システムと
組み合わせてBCP対策

蓄電システムと組み合わせることで、災害時にも地域停電の影響を受けず、非常用電源としての利用が可能です。

Dulight-S

飛び火認定(DR認定)
取得

建築基準法上の「防火地域、準防火地域、第22条指定地域※」において、建築確認申請を簡素化する事ができ、よりスムーズな導入が可能となりました。
※駅周辺の建物密集地など、市街地における火災の危険を防除するために都市計画によって定められた地域のこと。

両面発電太陽電池モジュール

地面の反射光も裏面で受光し発電することで、より高い発電効率を実現する「両面発電太陽電池モジュール」を搭載しています。

両面発電太陽電池モジュール

専用設計ならではの強度計算

モジュールを載せるために作られた専用カーポートなので、設計時からモジュールの重さをしっかりと想定した安心安全の強度計算

88パターンの設計バリエーション

※発電事業性重視のためにコスト最小化を目指したTM2 Dulightでは、コスト増につながる要素を極力排除しています。そのため、意匠性を高めるための化粧板設置を省略しています。また、太陽電池モジュール間には雨垂れ防止用のレインモールが設置されており実用的な防水性能を有していますが、雨量、地成り設置角度、風速が大きい場合、また、積雪後の雪解け時に雨垂れが発生することがあり、完全防水とはなっておりません。

産業用ソーラーカーポート TM2 Dulight〈ティーエムツーデュライト〉紹介動画

製品の構成部材

TM2 Dulightは傾斜や、起伏の激しい土地での地成り設置を可能にしてきた「3次元傾斜対応太陽電池用設置架台“TM2”」の価格競争力、抜群の施工性を応用し、コスト最小化を可能にしています。

製品仕様

型番 TM2D2-S□□060
(片側)
TM2D2-D□□060
(背合わせ)
TM2D2-S□□100
(片側)
TM2D2-D□□060
(背合わせ)
設置条件 積雪仕様・設計風速 地表面粗度区分IIIの場合 積雪56~58㎝以下
風速35m/s以下
積雪60㎝以下
風速37m/s以下
積雪100cm未満
風速42m/s以下
積雪100㎝未満
風速40m/s以下
地表面粗度区分IIの場合 積雪56~58㎝以下
風速30m/s以下※
積雪60㎝以下
風速31m/s以下
積雪100cm未満
風速34m/s以下
積雪100㎝未満
風速33m/s以下
規格・寸法 杭:溶融亜鉛メッキ鉄、Q355B/SM490A相当、板厚
t=4mm、メッキ厚HDZ55相当
上桟・下桟:AL-6005-T5(アルミ材、アルマイト処理なし)
パネル角度

※車片側4台仕様の杭打ち列方向ピッチ5500~5400mmで地表面粗度区分Ⅱの場合は適用外となります。

製品外観・寸法

  • 1列4台置きTM2D2-SC4□□□
    TM2D2-SP4□□□シリーズ
    外観のイメージ画像

    ※掲載図面は一例です。柱間ピッチは5000mm~5500mm(50mmごと)の11通りからご指定頂けます。また、ピッチや気象条件仕様によって柱の数や寸法は異なります。掲載は杭基礎の場合の図面です。コンクリート基礎の場合、図面は異なります。

  • 1列6台置きTM2D2-SC6□□□
    TM2D2-SP6□□□シリーズ
    外観のイメージ画像

    ※掲載図面は一例です。柱間ピッチは5000mm~5500mm(50mmごと)の11通りからご指定頂けます。また、ピッチや気象条件仕様によって柱の数や寸法は異なります。掲載は杭基礎の場合の図面です。コンクリート基礎の場合、図面は異なります。

  • 1列8台置きTM2D2-SC8□□□
    TM2D2-SP8□□□シリーズ
    外観のイメージ画像

    ※掲載図面は一例です。柱間ピッチは5000mm~5500mm(50mmごと)の11通りからご指定頂けます。また、ピッチや気象条件仕様によって柱の数や寸法は異なります。掲載は杭基礎の場合の図面です。コンクリート基礎の場合、図面は異なります。

  • 2列4台置きTM2D2-DC4□□□
    TM2D2-DP4□□□シリーズ
    外観のイメージ画像

    ※掲載図面は一例です。柱間ピッチは5000mm~5500mm(50mmごと)の11通りからご指定頂けます。また、ピッチや気象条件仕様によって柱の数や寸法は異なります。掲載は杭基礎の場合の図面です。コンクリート基礎の場合、図面は異なります。

  • 2列8台置きTM2D2-DC8□□□
    TM2D2-DP8□□□シリーズ
    外観のイメージ画像

    ※掲載図面は一例です。柱間ピッチは5000mm~5500mm(50mmごと)の11通りからご指定頂けます。また、ピッチや気象条件仕様によって柱の数や寸法は異なります。掲載は杭基礎の場合の図面です。コンクリート基礎の場合、図面は異なります。

保証体制

製品保証20年

※保証対象範囲は架台の機能部分(製品瑕疵に依る部材の損傷が無い事、およびモジュールを支持する事)です。モジュールは保証範囲に含まれておりません。

※塩害、重塩害地域に設置される場合は20年保証対象外となっております。塩害地域(海岸からの距離500m~2km)に設置される場合は製品保証15年、重塩害地域(海岸からの距離200m~500m)に設置される場合は製品保証10年です。